mp3DirectCut

MP3音声ファイルに特化したシンプルな無料サウンド編集ソフト

完全な説明を見ます

賛成票

  • シンプルな動作でMP3ファイルを編集ができる
  • 音量調節機能も備わっている
  • 軽快に動作する
  • 無音区間の検出機能で編集箇所をサーチできる

反対票

  • 本格的なサウンド編集用には機能不足
  • MP3ファイル以外を入出力できない

とても良い
8

mp3Direct(エムピースリーダイレクト)はMP3形式の音声ファイルに基本的な加工が施せるシンプルな音声編集ソフトです。波形で表示された音声ファイルをカーソルで部分的に選択しシンプルな操作で「カット」「コピー」などの編集を行えます。レコーダーで録音した音声や楽曲の一部などを切り抜いて使いたい時、ライブ演奏の録音を曲ごとに分割するなどの用途で使用する事が可能です。Mp3Directは音声ファイルを解凍する必要なく直接編集を加えることができ、保存時にも再エンコードをしないため音質が劣化しません。

シンプルな動作でMP3ファイルを編集

MP3は極端な性質の劣化なしで音声をデジタル化するのに用いられ、CDなどからコンピューターに取り込むときに使用される事で一般に普及している音声ファイル形式。インターフェイスでは音声ファイルが波形表示されるので音量の変化をヴィジュアル面で捉えて加工作業を進められます。また、動作が軽快なので音声を再生しながら加工を加えることが出来るのも魅力だと言えます。

無音区間の検出機能で編集箇所をサーチ

プルダウンメニュー「Special」から選択できる「Pause Detection(無音区間の検出)」機能では、無音の部分を自動的に検知し、無音区間で「分割」した複数のファイルとして一度に保存する事が可能です。(「File」→「Save Split」→「OK」)この手法を用いる事でなんども別のファイルに保存する手作業の必要がなくなり作業時間の短縮になります。特にライブパフォーマンスや講演会など長尺の録音物を整理する場面で役立つ機能です。

音量調節機能も備わっている

Mp3Directは切り貼りの編集以外にも音量を調節する機能を数種類備えています。部分的、もしくは全体的に音量が小さく聞き取りにくい音源に対して音声を上げて聞きやすくする「ノーマライズ」機能や、音量を徐々に大きく・小さくする「フェードイン・アウト」などが使用できます。

MP3形式のみに対応している

Mp3Directはmp3形式のファイルに特化した音声編集ソフトなのでその他の音声ファイル形式には対応していません。また、基本的な編集機能のみを備えており、リバーブなどのエフェクトは一切加えることが出来ません。エフェクターを使った音響効果を含む本格的な編集やAIFFやWAVなどのファイル形式を編集したいのであればAudacityやSoundEngine Freeがオススメです。

Mp3DirectはMP3形式の音声ファイルを波形表示画面上でシンプルに操作して加工できるサウンド編集ソフトです。

— 編集・ミキサー —

mp3DirectCut

ダウンロード

mp3DirectCut 2.20

ユーザーレビュー

  • p3003or

    p3003orによる

    "強制終了がものすごく腹立たしい"

    突然強制終了して今まで編集してきたのがパァになることがしょっちゅうありすごく頭にきた。. もっと.

    についてのレビュー 2016年9月11日